オリーブオイルレシピ 自家製ツナ【カツオのオリーブオイル煮】

南イタリア産エキストラヴァージン・オリーブオイルを使ってつくる、

カツオの自家製ツナレシピ。

ミディアム・フルーティーのオイルがかつおの風味をひきたてる。

にんにく、唐辛子、ローリエで香りをつけたツナはオイル漬けで保存、

サラダやパスタに和えればすぐに食べられる一品のできあがり。

カツオ以外にもキハダマグロ、ビンチョウマグロ、旬の魚を使って。

材料

カツオ(サク)・にんにく・ローリエ・唐辛子・オリーブオイル

別に塩少々

作り方

1. カツオ(サク)は適当な厚さに切っても良い。全体に塩を振り2、30分おいておく。

2. キッチンペーパーで、水分をよく拭き取る。

3. 鍋にカツオ、ニンニク、ローリエ、唐辛子を入れ、ひたひたなるまで、オリーブオイルをいれる。

4. 弱めの中火にかけ、グツグツいいだしたら、弱火に落とし、20分位煮る。

5. 煮あがったらそのままの状態で冷めるまで放置し、冷めたら油ごと容器に入れて冷蔵庫へ。

料理のアレンジ

ツナサラダ、オイルをそのまま使った冷製パスタにもよく合います。刻んだピクルスと混ぜるとサンドイッチにも。

【カツオがごろごろ入った ♪自家製ツナ入り冷製パスタ】
写真のパスタは、有機全粒粉のスパゲッテイ―ニ使用。
トマト、バジル、シソなどと一緒に合えています。
 グルテンフリーの細めのパスタを使った冷製パスタも、オイルに魚の旨味が凝縮していて、なかなかいいですよ。

使っているオリーブオイル

自家製【カツオのオリーブオイル煮】に使ったオリーブオイルは、「ロリヴェート EXVオリーブオイル 500ml」です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でコルノ・ボヴィーノを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください