【地中海式ダイエットレシピ】スパナコピタ・トライアングルズ

スパナコピタ・トライアングルズ

スパナコピタ(Spanakopita – oにアクセントがくる)は、ほうれん草とフェタチーズを薄いフィロ生地で包んだギリシャの伝統的なパイです。復活祭のメニューでフィロ生地を使って甘いデザートを作りました。今回はそのフィロ生地を使って、お惣菜になるスパナコピタを作ってみます。

今回のレシピ、「スパナコピタ・トライアングルズ」。正確にはギリシャ語でスパナコピタキアと言うそうです。スパナコピタは本来オーブン皿いっぱいにフィロシートを広げて作ります。三角形のスパナコピタは、サイズを変えればもう少しお手軽にアペリティフに出したり、間食にもいいですし、外にも持ち出せそうです。

フェタチーズの代わりに、このレシピでは比較的入手しやすく、そして家庭でも簡単に作れるリコッタチーズ/カッテージチーズ(作り方は下記参照)を使います。フェタチーズを使う場合には、フェタチーズ自体にかなり塩分が多いため、詰め物には塩を加えずに作ります。

そしてオススメは、やっぱりスパナコピタにザジキソース(レシピはこちら)をつけて頂くことです!

出来立てを頂くのはもちろん美味しいですが、作って冷凍して保存できます。食べる前に解凍してオーブン(またはオーブントースター)で焼くとサクサク感が復活します。パーティーが華やかになる一品ですが、他のお料理の準備もあると言うときに・・・

材料
4人分(8個)
フィロ生地 4枚
ほうれん草(またはコマツナ) 200g Tips 1参照
リコッタチーズ 80g Tips 2参照
青ネギ 50g
卵 40g(1個中)
EXVオリーブオイル 『ロリヴェート』  大さじ2
ディル 2枝
塩 2g *
黒コショウ 少々

※生地に塗る分
卵 10g1個分の残り
無塩溶かしバター 適量

*ザジキ(ギリシャ料理のディップ)をつけるので塩分を控えめにしています。ザジキをつけない場合は、塩分を足してください。

 

続きを読む →