オリーブオイルレシピ 簡単でヘルシー【黒豆の辛~いスープ】

伯母が栽培した黒豆を枝付きでくれました。生の黒豆って初めてでした。さやから豆を取り出してみると、表皮が薄い紫色で、中身は緑色をしています。皮を色付けているアントシアニンには、抗酸化作用で血液をサラサラにする効果があるそうです。

黒豆はもちろん乾燥豆でもいいです。地中海食でも頻繁に乾燥豆が使われます。植物性の重要なタンパク源です。そして”豆”と言えば南米でも良く食べられていますね。このレシピはブラジルの伝統料理、フェジョアーダをアレンジしてみました。フェジョアーダは豆と肉を煮込む料理ですが、これは肉は使わず豆を多くしてベジタリアンのレシピになっています。

そして、香辛料を使って身体を温める辛~いスープにしました。辛さはお好みで調整してください。私は感覚過敏なのであまり辛い味付けはできないのですが、グルメな人たちは辛い物を好まれる傾向があるような気がします。どうでしょうか…?

続きを読む →

オリーブオイルレシピ 食物繊維を摂る【カボチャとゴボウのポタージュ】

秋も深まり、今日はハロウィンですね。
今年もいただきもののカボチャでポタージュを作りました。
ご自分でパンも焼かれる奥様が、畑で栽培されたズッカという品種のカボチャです。皮の色は淡いオレンジ色で、中は鮮やかなオレンジ色をしています。


カットしたカボチャの断面がハロウィンっぽいかもしれません。。。

今年は宇陀金ごぼうを入手してゴボウを加えました。というか、カボチャとゴボウの割合を1:1にしました。カボチャの皮もそのまま使って、食物繊維が多いポタージュにしたかったのです。このズッカというカボチャはかなり皮がしっかりしているので、圧力鍋を使って調理しました。そして、モツァレッラチーズを作ったときの副産物である乳清を加えてみました。なかなかコクのある、そして昨年と同じく”食べる”ポタージュスープになりました。 続きを読む →

オリーブオイル試食会

  10月25日にピッツェリアイーカロにて、オリーブオイルの試食会を行いました。管理栄養士の岩田節子先生が主宰されている、料理教室の皆様が桜井市からお越しになりました。

 岩田教室で取り組まれている食材研究の一環として、エキストラヴァージン・オリーブオイルをご紹介しテイスティングをして頂きました。
 今回テイスティングしたオリーブオイルは、『デッロルトDOPサレルニターネ』、『ロリヴェートEXVオリーブオイル』、『デッロルト・リモノーリオ』の3種類でした。
 いつものようにオリーブオイルだけをテイスティングしていただき、その後でパンにオリーブオイルをつけて試食していただきました。パンに含まれるイーストや糖質に影響を受けていないオリーブオイルの風味をまずは味わっていただくためです。カップを手で温めると立ち昇る香りや、舌だけでなく喉の奥で感じるピリッとした苦味や辛味に驚かれた方もおられたと思います。そしてパンにつけるとまた、オリーブオイルの味わいが変わるのを感じていただきました。

 今回は地中海式食事法でも勧められる全粒粉のパンをご用意しました。全粒粉のパンは、精製した小麦粉で作る白いパンに比べてGI値が低いことはよく知られています。さらに脂質には血糖値の上昇を緩やかにする作用があるので、パンにオリーブオイルをつけて食べ血糖をコントロールしているのです。オリーブオイルだけを食べるより、食品を組み合わせて食べるという地中海式の食習慣を少しだけ体験していただきました。

 参加してくださった皆様のお料理の世界がさらに拡がっていくと、とても嬉しいです!ありがとうございました。

デッロルト EXVオリーブオイル クラッシコ

2017 – 2018年・秋冬収穫のイタリア・カンパニア州産エキストラヴァージン・オリーブオイル、

「デッロルト クラッシコ エキストラヴァージン・オリーブオイル」をご紹介いたします。

オリーブに由来する名の村で代々続くデッロルト農園が、自家農園とオリヴェート・チトラ村周辺の農家が栽培するオリーブを使用して作っています。

デッロルトのもっともベーシックなエキストラヴァージン・オリーブオイルです。

続きを読む →

イタリア・カンパニア州産オリーブオイル新入荷のお知らせ

 こんにちは。コルノ・ボヴィーノの中西穂です。

 大変たいへんお待たせいたしました。イタリア・カンパニア州の農園から直送の「エキストラヴァージン・オリーブオイル」を新入荷しました!

 今回入荷しましたのは、

ロリヴェート農園EXV オリーブオイル、プロの料理人さんと味覚の鋭い子どもさんに人気のまろやかな南イタリアらしいオリーブオイルと

デッロルト農園からは
カンパニア州で古くから伝承される正統派の
EXV オリーブオイル DOP『サレルニターネ』

国際オリーブオイルコンテスト受賞オイル
有機EXV オリーブオイル『ヴェルデ(緑)』

山間の村で作られるオリーブオイルならではの力強い味
EXV オリーブオイル『クラッシコ』

そしてアマルフィ海岸で採れるレモン風味が爽やかな
EXVオリーブオイル『リモノーリオ』
です。

 2017-2018 年収穫・圧搾のオリーブオイルはとても良い出来だそうです。
その前の年と前々年に歴史的な不作が続いたときには早々に収穫作業が終わるわ…なんて言っていた生産者さんも、今年は1月末まで収穫が続いてたよ!と喜びの声を聞かせてくれました。

 長い間欠品していました『リモノーリオ』、大変お待たせいたしました。
日本のお客様に大人気だよ!とデッロルトさんに伝えると、「みんな(オリーブオイル生産者は)レモン風味のオリーブオイルを作っているけど、うちの『リモノーリオ』は違うんだよ~」って言っていました。いったい何が違うのでしょうか?

 デッロルト農園では、オリーブの実とレモンを丸ごと一緒に圧搾してレモンフレーバーのオリーブオイルを作っています。

 よくオリーブオイルに後でレモンの香料を付けているのだと思っていたー!と言われるのですが、そうではありません。ナチュラルなレモンの実をつぶすだけで出てくるレモンのアロマをオリーブの実のペーストと撹拌することで風味付けしているのです。

 実は、私は試食会用に一足先にクーリエで『リモノーリオ』を取り寄せて今年のリモノーリオをテイスティングしていました。妙な表現になりますが、「水から揚げられた魚がビチビチ跳ねるように、活きがいい!」んです。

 ぜひ、今年のフレッシュなエキストラヴァージン・オリーブオイルの風味をおたのしみくださいね。

 

 

オリーブオイルレシピ 薬膳風味【食べるカボチャのポタージュ】

気温がぐっと下がって肌寒くなると、美味しくなるカボチャでポタージュを作ります。このレシピのポタージュは飲むスープというよりも、食べる(!)ポタージュです。材料を全部カットしたら後はお鍋にじっくり調理してもらいます。

これはイタリアで教えてもらったレシピを身体が温まるように、秋冬向けに少しアレンジして薬膳風味になっています。
ポイントは、タイムとターメリック(ウコン)、生姜を加えているところです。牛乳もブイヨンも入れません。香味野菜をオリーブオイルとニンニクでじんわりと炒めて、コトコト煮込んだ野菜から出るダシを調味します。

栄養価の高い野菜や、免疫力を上げるハーブを取り入れ身体の中から温まって、風邪などひかないよう冬に備えて行きましょう。

続きを読む →

オリーブオイルレシピ ノンホモ牛乳でつくる【自家製リコッタチーズ】

サラダをたくさん食べたい季節は過ぎましたが、トーストしたパンにのせても、ワインのお供にもいいリコッタチーズをノンホモ牛乳*で作ってみませんか?
あっさりとした低脂肪のリコッタチーズをカンパニア産エキストラヴァージン・オリーブオイル「デッロルトD.O.P.コッリーネ・サレルニターネ」と合わせて、デリケートなペアリングを味わってみてください。

*乳脂肪の均質化処理(ホモジナイズ)をしていない、低温殺菌(72℃15秒間以下)の牛乳です。

続きを読む →

オリーブオイル、エキストラヴァージンの品質をめぐって(3)

 まだまだ続く!シリーズ「オリーブオイル、エキストラヴァージンの品質をめぐって」では、エキストラヴァージン・オリーブオイルに特化して書いています。

 先日、「そもそもエキストラヴァージンとヴァージンオイルの違いって何?」というご質問をいただきました。

 シリーズ(2)の流れから行くと、今回は市場を混乱させる偽装/偽造エキストラヴァージン・オリーブオイルの説明を予定していました。しかしオリーブオイル自体の説明をする前に、偽装や偽造オイルの説明をするオリーブオイル販売者ってどうなのか?と思わないでもなく…

 そこで今回はイタリア農業組合(COLDIRETTI)がロンバルディア州の消費者協会(ACU)と協同してオリーブオイルについて説明しているサイトを参考にして、簡単に一般的なエキストラヴァージン・オリーブオイルとその他のオリーブオイルの説明をはさむことにいたします。

続きを読む →

エキストラヴァージン・オリーブオイル イタリア・カンパニア産 ーコルノ・ボヴィーノからお届けします。

デッロルト 有機EXVオリーブオイル ヴェルデ(緑)500ml
デッロルト イタリア産 EXVオリーブオイル DOP認証 コッリーネ・サレルニターネ 500ml
¥ 2,743
ロリヴェート EXVオリーブオイル 500ml
デッロルト EXVオリーブオイル クラッシコ 750ml
デッロルト レモンフレーバーの EXVオリーブオイル リモノーリオ 250ml
デッロルト 唐辛子フレーバーの EXVオリーブオイル ピッカントーリオ 250ml

オリーブオイル、エキストラヴァージンの品質をめぐって(2)

オリーブオイル、エキストラヴァージンの品質をめぐって(1)では、オリーブオイルの品質を知る手がかりのひとつが、以下の2つのことを知ることと書きました。

  • 原料オリーブの原産地
  • オリーブオイルを製造(搾油)している場所

 そしてトレーサビリティは、誰がオリーブを栽培し、誰がオイルに加工し、ビン詰めをしたかを知ることができるツールです。

 EUでトレーサビリティ情報の記録を義務付けたのは、2002年に発効された「一般食品法(規則(EU)No.178/2002)」でした。その背景には牛肉のBSE問題や、飼料のダイオキシン汚染とそれを与えられ加工された鶏肉、豚肉、卵が流通し、回収することになった食品スキャンダルの発覚がありました。

続きを読む →