バジルのオイル漬け

三重県で栽培されている無農薬野菜のセットを宅配していただいているのですが、今週はバジルが入っていました。サプライズ!です。

いくらかフレッシュでトマトと食べたりしましたが、ボリュームがある2枝でしたので、オリーブオイルに漬けて少しずつ使うことにしました。与那国島の花塩(はなしお)とバジル、オリーブオイルを交互にビンに入れて作ってみました。

冷暗所で3か月保存できるということなのですが、こうも猛暑が続くと…早い目に使った方が良さそうです。ひさびさにこのオイル漬けバジルをつかってトマトソースを煮込んでみようかな?バジルの風味がついたオイルをサラダにかけるのも美味しそうです。

容器が透明のガラス瓶なので、遮光のためにアルミホイルで巻こうとしたら、アルミホイルがきれていて(泣)、新聞紙を重ねて巻いて応急処置しました。
透明のガラス容器の向こうに見えるバジルとオリーブオイルは、美しく目を楽しませてくれるのですが、オイルは光に当たると酸化してしまうので注意が必要です。遮光しておけば、貴重な抗酸化物質を良い状態で摂ることができます。

ふさふさと繁った葉をとって残ったバジルの茎も、とってもさわやかな芳香を放っていましたよ。

オリーブオイルレシピ 薬膳風味【食べるカボチャのポタージュ】

気温がぐっと下がって肌寒くなると、美味しくなるカボチャでポタージュを作ります。このレシピのポタージュは飲むスープというよりも、食べる(!)ポタージュです。材料を全部カットしたら後はお鍋にじっくり調理してもらいます。

これはイタリアで教えてもらったレシピを身体が温まるように、秋冬向けに少しアレンジして薬膳風味になっています。
ポイントは、タイムとターメリック(ウコン)、生姜を加えているところです。牛乳もブイヨンも入れません。香味野菜をオリーブオイルとニンニクでじんわりと炒めて、コトコト煮込んだ野菜から出るダシを調味します。

栄養価の高い野菜や、免疫力を上げるハーブを取り入れ身体の中から温まって、風邪などひかないよう冬に備えて行きましょう。

続きを読む →

オリーブオイルレシピ ノンホモ牛乳でつくる【自家製リコッタチーズ】

サラダをたくさん食べたい季節は過ぎましたが、トーストしたパンにのせても、ワインのお供にもいいリコッタチーズをノンホモ牛乳*で作ってみませんか?
あっさりとした低脂肪のリコッタチーズをカンパニア産エキストラヴァージン・オリーブオイル「デッロルトD.O.P.コッリーネ・サレルニターネ」と合わせて、デリケートなペアリングを味わってみてください。

*乳脂肪の均質化処理(ホモジナイズ)をしていない、低温殺菌(72℃15秒間以下)の牛乳です。

続きを読む →

オリーブオイルレシピ 自家製ツナ【カツオのオリーブオイル煮】

南イタリア産エキストラヴァージン・オリーブオイルを使ってつくる、

カツオの自家製ツナレシピ。

ミディアム・フルーティーのオイルがかつおの風味をひきたてる。

にんにく、唐辛子、ローリエで香りをつけたツナはオイル漬けで保存、

サラダやパスタに和えればすぐに食べられる一品のできあがり。

カツオ以外にもキハダマグロ、ビンチョウマグロ、旬の魚を使って。

続きを読む →