京都の井手町JR玉水駅前『秋のわくわくSHIKI横丁』に出店します。

秋のわくわくSHIKI横丁イベント出店

9/23(木)〜9/26(日)まで京都の井手町JR玉水駅前で開催されるイベント『秋のわくわくSHIKI横丁』に、急遽飛び込み賑やかしでコルノ・ボヴィーノも参加させていただくことになりました。
イタリアのカンパニア州から奈良へ航空便で産地直送しているエキストラヴァージン・オリーブオイルを販売いたします。
9/23 10時から16時まで出店します。(他の日は今のところ未定です、すみません)
イベント初参加です!

会場:京都府綴喜郡井手町井出柏原37番地 玉水駅前徒歩1分
(有)志木 敷地内
主催:有限会社志木 0774-82-2025 Instagram: shiki.office
協力:teamあつまれ井手町プラス

秋のわくわくSHIKI横丁マップ

マルシェにはハンドメイドの雑貨屋さん、各種フードトラックが出店され、ヨガ、整体、バイオリンの体験会が催されます。

主催者である銘木雑貨店SHIKIさん @shiki.office の店内は、むく木の質感が味わえる内装と調度の誂えが素敵です。
マルシェの開催期間は感染予防のため人数制限を設けての入店が可能となっており、昨今ではなかなか目にすることのできないむく木で作られた建築空間を体験できるようです。
ぜひこの機会に最高の材を用いて作られた木製の床や壁、家具の風合いに触れられてみてください。

井手町の皆様、また井手町へお越しになる皆様をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

第9回JOOP(ジャパン・オリーブ・オイル・プライズ)デッロルト農園オリーブオイル金賞受賞!

JOOP-gold-prize-dop-dellorto-2021

2021年4月15~20日まで東京にて開催されました第9回JOOP(ジャパン・オリーブ・オイル・プライズ)国際オリーブオイルコンテストで、コルノ・ボヴィーノ取り扱いのイタリア、カンパニア州産オリーブオイルが金賞を受賞しました。
 受賞したオリーブオイルのリストはこちら▶︎JOOP 2021 WINNERS

PDO部門(原産地名称保護制度)で、デッロルト農園のEXVオリーブオイル「DOPコッリーネ・サレルニターネ」が金賞を受賞

PDO部門金賞

オーガニック部門で、同じくデッロルト農園のEXVオリーブオイル「ヴェルデ(緑)」が金賞を受賞!

オーガニック部門金賞

5月11日にコロナ禍のためオンライン(Zoom/ facebook)でコンテストの結果発表がありました。
審査の配分は8.00 (最低得点)から10.00(最高得点)で、金賞は9.00~9.49ポイントのオリーブオイルに授与されました。
今年は20ヵ国から467の参加者(生産者および輸入者)がオリーブオイルを出品したそうです。

コルノ・ボヴィーノは今回、輸入者として初めて国際オリーブオイルコンテストに参加しました。デッロルト農園のオリーブオイルが日本で開催されるコンテストに出品されるのも初めてのことです。

名だたる高名な生産者さんたちのオリーブオイルに混じって、デッロルト農園のオリーブオイルが日本でも高い評価をいただけましたことを誇りに思います。

輸入者、生産者ともども、今回の受賞がいつもこのオリーブオイルをお選びくださっているお客様への喜ばしいお知らせになることを、心からありがたく嬉しく思っております。

今後とも精進して参りますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

▶︎コルノ・ボヴィーノ取り扱いオリーブオイル

デッロルトEXVオリーブオイル「DOPコッリーネ・サレルニターネ」

デッロルトEXVオリーブオイル「ヴェルデ(緑)」


奈良に直輸入、イタリア・カンパニア州産EXVオリーブオイル デッロルト「DOP コッリーネ・サレルニターネ」

DOPサレルニターネ

イタリア・カンパニア州産、DOP認証のエキストラヴァージン・オリーブオイル

「デッロルト EXVオリーブオイル DOP コッリーネ・サレルニターネ」をご紹介いたします。

カンパニア州にあるオリーブに由来する名の村、「オリヴェート・チトラ」で代々続くデッロルト農園が、自社の有機認証農園で栽培するオリーブだけを使用して作っています。

 2021年 第9回JOOP(ジャパン・オリーブ・オイル・プライズ)国際オリーブオイルコンテスト≪金賞≫ 受賞。

 2016年 ロサンゼルス国際オリーブオイルコンテスト≪銀賞≫ 受賞。

 カンパニア州サレルノ県EXVオリーブオイル限定コンテスト「EXTRA SELE 2018」ライトフルーティー部門≪金賞≫ 受賞。
 大きな国際オリーブオイルコンテストと違い、このコンテストでは各部門ごとに金賞が一つのオリーブオイルにしか授与されません。喜びもひとしおの生産者さんのコメントです:「大満足です。この賞は私たちデッロルト家だけのものではありません。あなた方と、セーレ川渓谷で真剣にオリーブ栽培を営むお百姓さんたちのものです。」

軽い苦みと辛みのあるさらっとした後味が特長です。刈ったばかりの草、アーモンドとアーティチョークの香りがさわやかなライト・フルーティー。

繊細な味の葉物野菜を使ったサラダや、白身魚のカルパッチョに合うデリケートなオリーブオイルです。

続きを読む →

奈良に直輸入、イタリア・カンパニア州産EXVオリーブオイル デッロルト EXVオリーブオイル ヴェルデ(緑)

イタリア・カンパニア州産エキストラヴァージン・オリーブオイル、「デッロルト ヴェルデ(緑)エキストラヴァージン・オリーブオイル」をご紹介いたします。

オリーブに由来する名の村で代々続くデッロルト農園が、オリヴェート・チトラ村とその周辺のオーガニックファームが栽培するオリーブを使用して作っています。

続きを読む →

2021年オリーブオイルの新入荷&栄養コーチング

3月にご予約いただいていたオリーブオイルがイタリアから入荷しました。
大変お待たせしてしまい、また4月に納品を希望されているお客様には、まん延防止等重点措置の発令下でまだしばらくお待ちいただいている状況を申し訳なく思っております。
そして既にご賞味いただき、また感想を伝えてくださるお客様には大感謝です!
いつも、ご愛顧とご理解をいただきありがとうございます。

商品が日本に到着してからは、皆さんのご協力があって迅速に作業が進みました。休日で人も貨物も少なく通関から奈良へ搬入まで驚くほどスムーズでした。コロナ禍の入荷作業に備えて空気清浄機(中学の同級生が制作に関わったそうです)を導入したり、マスクやアルコール(製薬関係の仕事をされている方が工面してくださいました)を用意しました。奈良に商品が搬送された後は、そんなわけでただでさえ神経を使う検品やラベル貼付の作業の中、感染対策にも気を使ってでした。作業に携わってくださったマダムの皆様には感謝しております。

オリーブオイルは毎年少しずつ風味が違います。
収穫した年の環境・気候や社会状況が反映されます。降水量や日照、気温、湿度、土壌環境が毎年違うので、植物はその影響を受けて育ち、葉をつけ花をつけ結実させます。エキストラバージン ・オリーブオイルはなるべく人工的な処理を加えず作られる農産物加工品なので、如実に自然を映し出す油です。

個人的にはテイスティングしてみて、今年は「ヴェルデ(緑)」(ヨーロッパ有機認証取得オリーブオイル)が格別だと感じます。「DOPサレルニターネ」はデリケートな風味ですが例年に比べて後味の辛みが強く感じられます。9割カルペッレーゼ種(カンパニア州の固有品種)がブレンドされているのですが、このオリーブの辛みが良いパンチになっています。香りもとても良いです。「クラッシコ」は昨年に比べてより力強い風味と厚みのある舌触りに仕上がっていると思います。毎年この最初の印象を覚えておいて違いを楽しんでみてくださいませ。自然の恵みを受け取っているなあ、という喜びがふつふつと湧いてきます。

ご注文フォームボタン

さて、やはり今年もパンデミックで出荷が遅れ、パンデミックで輸送が遅れ、パンデミックで…閑散とした関空に荷物の引き取りに行きました…。
ん?そろそろ何かがおかしい、と思わざるをえません。
パンデミックもすでに2年目です。1年間だいたい同じような状況に陥り、同じような対策を講じ、また同じような状況に陥るということを繰り返しています。
栄養コーチングでは、「目標へ近づくために、先を見越して妨害するものを回避する」スキルを習得します。
パンデミックで起こりうる問題は予測可能になってきたので、それを見越して行動する必要があったんですね。
もちろんそれに加えて不測の事態も発生します。3月に起きたスエズ運河座礁事故など、貿易関係の仕事をしていると他人事とは思えません。本当に何が起こるか分からないので、予測できることは前もって対処していきたいです。今年の抱負!です。

3月はみちみち作業に打ち込む月でしたが、こういう時の栄養・健康管理はとにかくシンプル!シンプル!シンプルに、です。良好な栄養が摂取できる最低限の必要な食事と運動をする。複雑なことはしない。単純なルーティンの繰り返しになっても構わない。というか単純な繰り返しにこそ実は栄養コーチングの極意があるのですが。多少モノトーンなライフスタイルになっても、最多忙期が過ぎればまたカラフルなライフスタイルに戻れますので無理はしないということです。

冒頭の木の写真は、3月23日に久々に近くの山を登った時に撮ったものです。入荷と発送作業が一段落して、森を歩くと春の訪れが感じられました。桜は三分咲きの頃です。籠もって作業していた間は、夕方や夜にウォーキングに出ていたので陽光がありがたかったです。春の山は静かな芽動に満ちて生命力が蠢いているようでした。これはがんばったわたしへのご褒美に違いない!と満喫しました。

2021年3月入荷、イタリア・カンパニア州産オリーブオイルのご予約承ります。事前予約5%OFF!

今春に輸入いたしますイタリア産エキストラヴァージン・オリーブオイル予約販売のお知らせです。

コルノ・ボヴィーノでは一年に一度のみイタリアから航空便で輸入しており、今年は3 月入荷の予定となっております。

事前予約をしていただいたお客様に限り定価の5%OFFで販売させていただきます。

取扱オリーブオイル全商品

各商品の説明はこちらをご覧ください。

お申し込みの締め切りは、 1月 29日 (金)となっております。

*受付は締め切りました。ご予約をいただきありがとうございます。
3月のオリーブオイル入荷までしばらくお待ちくださいませ。

 

■お支払方法: 代金引換、銀行振込、郵便振替 ※代金引換は330円(税込)の手数料がかかります。
■お支払日: 代金引換は商品受け取り時、銀行振込・郵便振替は商品入荷後に発送の準備が整いましたら、お振込先の詳細をメールまたはFAX・郵便でお知らせいたします。
■送料:一律450円(税込)かかります。沖縄県・北海道への配達のみ1,050円(税込)となります。※8000円以上お買い上げの場合は、送料無料となります。
■商品のお届け: 2021年3月中旬、商品入荷後に随時発送させていただきます。
■返品について: 商品到着後7日以内にご連絡ください。お客様事由による返品は、商品未開封に限り、送料をお客様ご負担にてお受けいたします。

ご予約いただいた商品はコルノ・ボヴィーノの保冷庫でお預かりし、ご入用の時に納品することも可能でございます。一回の納品に際しまして、商品金額 8,000円 ( 税込 ) 以上より送料無料でお届けいたします。
ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

コルノ・ボヴィーノ「オリーブオイル冬ギフト」

オリーブオイル冬ギフト

12月も半ばとなり今年も残すところ少しとなりました。いかがお過ごしでしょうか?エルニーニョの影響でこの冬は寒さが厳しくなるという前触れでしたが、ここ奈良でも少しずつ気温が下がって冬らしくなってまいりました。

コルノ・ボヴィーノ取り扱い南イタリア、カンパニア州産EXVオリーブオイル冬のギフトをご紹介いたします。

続きを読む →

奈良に直輸入、イタリア・カンパニア州産EXVオリーブオイル デッロルト EXVオリーブオイル クラッシコ

イタリア・カンパニア州産エキストラヴァージン・オリーブオイル、

「デッロルト クラッシコ エキストラヴァージン・オリーブオイル」をご紹介いたします。

オリーブに由来する名の村で代々続くデッロルト農園が、自家農園とオリヴェート・チトラ村周辺の農家が栽培するオリーブを使用して作っています。

デッロルトのもっともベーシックなエキストラヴァージン・オリーブオイルです。

続きを読む →

【地中海式ダイエットレシピ】ハムシ・タヴァ、イワシの揚げ焼き トルコ料理

ハムシ・タヴァ

イワシがお手頃価格で出回っていますので、新鮮なイワシが手に入ると言うことないですし、頭と内臓を落としてパックで売っているのが見つかったら手間が省けます。小さいイワシがたくさん出ている時にトマト煮以外にいい調理法がないかなあ?と探していて、試してみました。楽しく美味しかったのでぜひお試しください。

トルコ料理のハムシ・タヴァ、イワシを揚げ焼いたものです。ハムシはカタクチイワシ、タヴァは揚げたという意味だそうです。お店に中羽イワシや小さな真イワシが出ている時にお役立ちなレシピです。

このレシピではイワシをオーブンペーパーで包み焼きにするので、一般的な揚げ物より油の量も少なくてすみます。フライパンひとつで料理できるところも手軽でいいです。小麦粉ではなくコーンフラワー(とうもろこし粉)を使うのですが、カリッと仕上がり、包み焼きで蒸されるのでイワシの身が膨らんで食べ応えがあります。

作っていて楽しいですし、一度食べると何度もやってみたくなる不思議なお料理です。レッツトライ〜!

続きを読む →

【地中海式ダイエットレシピ】パプリカのマリネ

パプリカのマリネ

パプリカが美味しくなる夏向きのレシピです。焼きナスの要領で皮が黒く焦げるまでパプリカを直火で焼いてください。もしくはオーブンでローストします。たくさん作り置きしておく場合は、オーブンを使うのがラクです。(人によってやりやすい方法は違いますが、オーブンで焼くとその間に他のことができます。なのでわたしはオーブンを使います。しかし直火で焼くと香ばしい仕上がりになります!炭火で焼くのが伝統的な調理法なので、バーベキューの炭火を使えると最高ですね〜。)

パプリカは厚みのあるものを使うと美味しく仕上がります。産直市場へ行くと少し小さいけれど肉厚で今が旬のパプリカが出ている頃です。赤や黄色のパプリカは「季節の野菜をレインボーに食べる」上でお役立ちの野菜でもあります。いろんな色の野菜を食べることで、多種類の微量栄養素を摂ることができます。

塩加減やバジル の扱いについては、下記の「レシピのちょっとしたコツ」をご参照ください。オレンジ色でTips 1、Tips 2と書いてあるところをクリックすると、説明箇所へとびます。

お酢をきかせてオリーブオイルでマリネしたパプリカは、前菜にも付け合わせにもいいです。こんがりトーストしたパンと一緒にいただくのもいいですよ。

続きを読む →