バジルのオイル漬け

三重県で栽培されている無農薬野菜のセットを宅配していただいているのですが、今週はバジルが入っていました。サプライズ!です。

いくらかフレッシュでトマトと食べたりしましたが、ボリュームがある2枝でしたので、オリーブオイルに漬けて少しずつ使うことにしました。与那国島の花塩(はなしお)とバジル、オリーブオイルを交互にビンに入れて作ってみました。

冷暗所で3か月保存できるということなのですが、こうも猛暑が続くと…早い目に使った方が良さそうです。ひさびさにこのオイル漬けバジルをつかってトマトソースを煮込んでみようかな?バジルの風味がついたオイルをサラダにかけるのも美味しそうです。

容器が透明のガラス瓶なので、遮光のためにアルミホイルで巻こうとしたら、アルミホイルがきれていて(泣)、新聞紙を重ねて巻いて応急処置しました。
透明のガラス容器の向こうに見えるバジルとオリーブオイルは、美しく目を楽しませてくれるのですが、オイルは光に当たると酸化してしまうので注意が必要です。遮光しておけば、貴重な抗酸化物質を良い状態で摂ることができます。

ふさふさと繁った葉をとって残ったバジルの茎も、とってもさわやかな芳香を放っていましたよ。

夏のギフトラッピング

コルノ・ボヴィーノのオリーブオイルギフトセットを夏向けにアレンジしてみました。

離れて暮らしている息子さんに、お母さまからフレーバーオイルセットをプレゼントということでした。素敵ですね・・・!

まだ少し雨が続くようですが、明るい夏の光のイメージで。
お母さんの思いやりが届きますように。