エキストラヴァージン オリーブオイルの在り処(ありか)

 今回は、なぜコルノ・ボヴィーノではイタリアの小さな農園からエキストラヴァージン・オリーブオイル(以下EXVオリーブオイル)を輸入しているのか?をご説明したいと思います。

 実は、ミラノに滞在していた10年余りのあいだ私は”本物の”EXVオリーブオイルを食べてはいませんでした。ふだんからEXVオリーブオイルを使っていましたが、それは大手のスーパーで売られているものでした。イタリアでも一般に入手できるものは広く流通している大量生産のオリーブオイルです。

 私が本物のEXVオリーブオイルの味を知ったのは、トスカーナ産の自家農園でつくられたオリーブオイルを食べた時でした。当時、事情を知らなかった私は街でも探せば同じようなおいしいオリーブオイルが買えると思っていました。スーパーの陳列棚には値段も産地もさまざまなオリーブオイルがズラリと並んでいます。良さそうなものを片っ端から試しましたが、あの自家農園のオリーブオイルのクオリティには遥かに及びません。周りのイタリア人に聞いてもどこで買えるかわからないと言います。イタリア人と言えど皆が本物のEXVオリーブオイルを使っているわけではないのです。

 そこで私はミラノのオーガニックチェーン店にオリーブオイルを求めに行くことにしました。そこには黒っぽい遮光瓶に入った高価なEXVオリーブオイルが売られていました。「コールドプレス」などという文字もラベルに印刷されています。例の自家農園のオリーブオイルより値段もお高いし、これこそ本物にちがいない!と期待を胸に購入しました。ところがそれはスーパーで買ったものよりは風味も芳香もあるのですが、本物のEXVオリーブオイルには足元にも及びません。

 そんなとき食事会に収穫したばかりのオリーブオイルを差し入れてくれた人がいました。食べてみると、正真正銘のEXVオリーブオイルの風味と芳香がありました。その人はトスカーナにオリーブ園を持っていて、毎年自分でオリーブを収穫し村の搾油所でオイルにしてもらっているのです。私も友人と一緒に少しそのオリーブオイルを分けてもらいました。

 それから日本に帰国してますます高品質のEXVオリーブオイルから縁遠くなり、日本からイタリアの小規模生産者にコンタクトをとったり、仕事でイタリアへ行く度に個人経営のオーガニック商店(生産者と直で繋がっている)でおいしいEXVオリーブオイルを真剣に探すようになったのです。

 これはどういうことかと言うと、大きな流通網に乗る大量生産品の製造システムでは”本物”と言える高品質のEXVオリーブオイルは作れないし、また中小規模で限定生産される高品質のEXVオリーブオイルは数量的に大手流通では取引されないので、イタリアでもスーパーやチェーン店では購入できないのです。

オリーブと栽培者

 時間はかかったもののいろんな人に会い本物のEXVオリーブオイルを求めるうちに、幸運にもカンパニア州で信頼の置けるオリーブ農家さんに出会うことができました。高品質のEXVオリーブオイルを生産する設備と技術を持ち、環境に配慮したオリーブ栽培をする生産者さんたちです。高品質のEXVオリーブオイルを生産するコストは高く流通チャンネルも少ないため、広く流通する安価な大量生産品に押されて、そうした中小規模のオリーブ生産者を囲む現状は厳しいものです。それでも伝統を守り情熱を持って正統なEXVオリーブオイルづくりを続けるイタリアの生産者さんがいます。私はそんな小さなオリーブ農園と、本物のEXVオリーブオイルを求める日本のお客様を繋げることができれば恐悦至極でございます。