1/21 奈良市での「オリーブオイル体験会」に、ご参加ありがとうございました!

2024/1/21オリーブオイル体験会

今回は、カフェ&ギャラリー 轉害坊さんでの開催でした。大寒の日の翌日でしたが、気温もそれほど下がらず、前日からの雨も10時ごろには小降りになり、午後には上がりました。
轉害坊のオーナーさんが言うには、この日は毎年、雪が降るのだそうです。

オリーブオイル体験会には、午前の部に6名、午後の部に7名の方がお集まりくださいました。

はじめに参加者の方々が、この体験会に期する事や、オリーブオイルのどんなところに関心を持っておられるかを伺いました。これがいつもとても興味深く勉強になるのです。

ビデオやスライドショーをご覧いただくのですが、生産者さんからの新しい画像や映像資料も届き、より製造工程や環境がわかりやすいものにアップデートできました。

テイスティングでは5種類の南イタリア、チレント産のオリーブオイルをご試食していただきました。

1/21オリーブオイル体験会・午前の部
Photo by 轉害坊
オリーブオイルとパンの試食
Photo by 轉害坊

いつものコルノ・ボヴィーノのパンではなく、パン屋さんが焼くパンを試食に初めて使ってみました。

わたしもいつも同じ事をするのではなく、なにか挑戦になることをして、コンフォートゾーンを抜け出す試みをしたいと思っています。

試食していただいたのは、奈良市のパン屋さんノモケマナさんが、天然酵母で長時間発酵させて作っておられる、全粒粉とライ麦のパンです。

サワー種のパンは、酸味が強くオリーブオイルと合わないように初めは感じられるかもしれません。

ところがゆっくり噛むにつれ、パンの甘み、小麦やライ麦の香りや味わいが感じられるようになります。それがオリーブオイルの風味と絶妙にマッチするのです。

生のパンとリベイクしたパンとで、合うオリーブオイルが変わってくることも味わっていただきました。

実際に自分の舌で、感覚で体験し発見することは、新しい扉を開いてくれると思います。

オリーブオイル体験会は情報交換の場であり、わたしもお客様に知らなかったことを教えていただきました。

また、アンケートにお答えいただき、ありがとうございます。ニュースレターの内容や、今後のイベントを企画する際に参考にさせていただきます。

轉害坊のオーナーさんには、試食用のパンとオリーブオイルの盛り付けや、お配りするのを手伝って頂き、スムーズに進行ができました!そして素敵な写真も撮っていただき、ありがとうございます。

1/21オリーブオイル体験会・午後の部
Photo by 轉害坊
マドンナ デッロリーヴォ農園の収穫風景が、轉害坊さんの町家内部の壁面にふしぎと違和感なく収まっていました。

今回ご紹介しましたように、コルノ・ボヴィーノが取り扱っているオリーブオイルは、観光地からは遥かに離れた南イタリアの小さな村で、作られているものです。
数百年変わらぬ風景の中で、お百姓さんが受け継いできたオリーブ栽培を続けながら、技術革新と研鑽を積み、高品質のオリーブオイル作りが行われています。
素朴に土着品種を守り、環境に配慮して行われるオリーブ栽培で生産量は限られていますが、それゆえ丁寧に手を掛けて仕上げられたオリーブオイルは、洗練された豊かな味わいを持っています。

この素朴でありながら、とびきり洗練されたチレント産のオリーブオイルを、ラグジュアリーなホテルのダイニングで使ってもらうことが、わたしの夢です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください